2016年08月19日

司法書士

任意整理・個人再生・自己破産・消滅時効などを行う場合に、本人に代わって書類を作成してくれたり、交渉を行ってくれるのが司法書士です。弁護士も同様のことが行えますが、一般に司法書士の方が安く受けてくれるようです。

司法書士と弁護士との違いは、司法書士は@任意整理を行う場合に、債権額140万円以内に限られること、A裁判等で本人の代わりに出席することはできない という2点にあります。

よって、借金の金額が140万円を超えるようであれば弁護士に、140万円未満に収まりそうな場合は司法書士に頼むのが良さそうです。
posted by 借金info at 01:13| Comment(0) | 借金辞典

2016年08月16日

サービサー

サービサーとは、借金の取り立てを債権者の代わりに行う会社のことを言います。債権回収のプロと言うべき人たちです。借金持ちには怖い存在です。
posted by 借金info at 22:37| Comment(0) | 借金辞典

2016年08月14日

利息制限法

利息制限法とは、借金の金利を制限する法律のことを言います。元本が10万円未満の場合は20%、元本が10万円から100万円未満の場合は18%、元本が100万円以上の場合は15%になります。個人の場合にもこの利息制限法が適用されますので、出資法の上限である109.5%の金利で契約を結んだ場合など、利息制限法以上の金利で借金の契約を行った場合は過払い請求が可能です。
posted by 借金info at 16:47| Comment(0) | 借金辞典